読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京工芸大学での二つの講義「ゲーム学I」と「シリアスゲーム論」は本日が最終回だった。 「ゲーム学I」では、そもそも「学問」とはどういうことかという検討から始めて、ゲームそのもののメカニズムを分析・記述することと、ゲームで遊ぶ際にプレイヤーの心…

シリアスとエンターテインメントの境界

東京工芸大学で「シリアスゲーム論」の講義をされている藤本徹さんのお招きで、ゲスト講演に参加する予定です。藤本さんは、『シリアスゲーム――教育・社会に役立つデジタルゲーム』(東京電機大学出版局、2007/02、ISBN:4501542705)の著者でもあります。 「…