読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和泉書院

小鹿原敏夫『ロドリゲス日本大文典の研究』

小鹿原敏夫『ロドリゲス日本大文典の研究』(和泉選書176、和泉書院、2015/03) 戦国時代の日本にやってきたイエズス会士ジョアン・ロドリゲスは、日本語の文法を説いた『日本大文典』などをつくったことで知られています。本書は、その内容を詳しく検討した…

★木村有美子『内田魯庵研究——明示文学史の一側面』(和泉選書127、和泉書院、2001/05、amazon.co.jp)がある。 現在流通している魯庵のモノグラフとしては本書がある。 ■? 魯庵と紅葉 ・紅葉作品評に見る魯庵の文学意識 ・魯庵にとっての紅葉 ■II 「くれの廿…