読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


その頃、京都では……。


こんなイヴェントが予定されているようです。

第二回フロイト思想研究会大会
 日時:9月27日(土)、28日(日)
 場所:京都大学大学院
    人間・環境学研究科 地下講義室
 参加費:1000円
      (申し込み不要・一般来聴歓迎)


9月27日
10:30−12:00  ワークショップ:「夢分析
新宮一成京都大学大学院人間・環境学研究科/精神分析・精神医学)


※お知らせ 
  本ワークショップは、フロイトによる夢分析を実際に体験していただきながら、精神分析理論を学ぶ場にしたいと考えております。具体的には、参加される皆様の夢をその場でご発表いただき、その夢を分析していく形で進めていく予定です。そこで、参加される皆様には、事前に書き留めた夢をご持参いただけたら幸いです。限られた時間ですが、皆様とご一緒に夢語りの空間を共有できることを願っております。


13:20−13:30  開会挨拶


13:30−15:00  特別講演(予定):「『罪と罰』をラカンふうに読む」
               講演:作田啓一京都大学名誉教授/社会学
               司会:多賀茂京都大学大学院 人間・環境学研究/フランス思想)


15:00−17:00  特別セッション:「いまなぜ精神分析か?」
               中本征利(中本精神分析クリニーク精神分析学)
               牧瀬英幹(京都大学大学院人間・環境学研究科D/精神分析
               信友建志龍谷大学非常勤講師/思想史・精神分析学)


18:00         懇親会:カンフォーラ(学生3000円/一般4000円)


9月28日
10:00−12:00  一般演題
            (詳細についてはもうしばらくお待ちください)


13:30−17:00  シンポジウム:「実践されるフロイト思想」
               十川幸司(十川精神分析オフィス/精神分析・精神病理学)
               渡辺哲夫(稲城台病院/精神病理学)
               三浦雅士(文芸評論家)
               藤野寛一橋大学大学院言語社会研究科/哲学・倫理学
               進行:上尾真道(京都大学非常勤講師)


17:00−18:00  学会設立準備委員会

(下記ウェブサイトより転載)


なお、フロイト思想研究会のサイトには、同会の研究報告会の資料(pdf)もアーカイヴされており、読むことができます。


フロイト思想研究会 > フロイト思想研究会第二回大会
 http://www.psy.jinkan.kyoto-u.ac.jp/freud/taikai08.htm
 サイト右上に掲載されているポスターには何種類の動物がいるでしょうか。