読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感情研究文献


以下は未見の文献について。


★Edited by Ute Frevert, Monique Scheer, Anne Schmidt, Pascal Eitler, Bettina Hitzer, Emotional Lexicons: Continuity and Change in the Vocabulary of Feeling 1700-2000 (Emotions in History, Oxford University Press, 2014/04, ISBN:0199655731)
 『感情の語彙目録――1700-2000年〔の百科全書〕における感情を表す語彙の連続性と変化』


⇒Oxford University Press > Emotional Lexicons
 http://ukcatalogue.oup.com/product/9780199655731.do
 版元ウェブサイトにある同書の紹介ページ。第1章のサンプルも配信されている。


⇒Oxford University Press > Emotions In History
 http://ukcatalogue.oup.com/category/academic/series/history/eih.do
 同書が入っている叢書「歴史の中の感情(Emotions In History)」のページ。同書を皮切りに、Learning How to Feel: Children's Literature and Emotional Socialization, 1870-1970 (2014/07)、The History of Emotions: An Introduction (2015/01)と続くようだ。


★Ute Frevert, Emotions in History, Lost and Found (The Natalie Zemon Davis Annual Lecture Series, Central European Univ Press, 2011/10, ISBN:6155053340)
 上記Emotional Lexiconsの編者であるウーテ・フレーフェルト氏による本。


Wikipedia > Ute Frevert
 http://de.wikipedia.org/wiki/Ute_Frevert
 ウィキペディア(ドイツ語版)のウーテ・フレーフェルト氏に関する項目。


⇒Max Planck Institute for Human Development
 https://www.mpib-berlin.mpg.de/de/mitarbeiter/ute-frevert
 マックス・プランク教育研究所ウェブサイトにあるウーテ・フレーフェルト氏のページ。


★Claudia Hammond, Emotional Rollercoaster: A Journey Through the Science of Feelings (Harper Perennial, 2010/06, ISBN:000716467X)
 最近『脳の中の時間旅行――なぜ時間はワープするのか』(渡会圭子訳、インターシフト、2014/03、ISBN:4772695397)が翻訳刊行されたクラウディア・ハモンドによる本。