読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「本を読むときに系統樹で考える、可視化することばとビジュアル」

★三中信宏 ×山本貴光「本を読むときに系統樹で考える、可視化することばとビジュアル」

 

2015.11.13追記:ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。遠方からお越しの方もいたと伺いました(三中先生ファン、すごい!)。丸眼鏡同士の眼鏡トークから始まって、科学における歴史の意味、系統樹、ツリーとネットワーク、認知心理学、サイエンスとデザイン、本の探し方、使い方などを俎上に載せて、あっという間の1時間でした。三中先生のお話は、以前にも講演やシンポジウムで伺って、噺家的な面白さと学術的な知見とが一体となった独特の面白さに魅了されておりましたが、対談をさせていただいて、その思いを深くしました。ご来場の皆さんにとってもそうであればと思います。

 

第17回図書館総合展のB&Bブースにて、三中信宏先生と対談いたします。

日時:11月11日(水)16:00-17:00
場所:パシフィコ横浜

 

以下の2冊の刊行記念とのことで、上記のような悪魔合体的な対談タイトルになっているようです。

 

THE BOOK OF TREES―系統樹大全:知の世界を可視化するインフォグラフィックス

THE BOOK OF TREES―系統樹大全:知の世界を可視化するインフォグラフィックス

 

 

本を読むときに何が起きているのか  ことばとビジュアルの間、目と頭の間

本を読むときに何が起きているのか  ことばとビジュアルの間、目と頭の間

 

 

bookandbeer.com