読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいリベラルアーツのためのブックリスト(リブロ池袋本店)


来たる2015年03月20日(金)から、リブロ池袋本店のカルトグラフィアで「新しいリベラルアーツのためのブックリスト」というブックフェアが始まります。


私は「言語」について3冊を選ばせていただきました。吉川君は「サイエンス」で寄稿しています。配布される小冊子には、選者のみなさんのコメントも掲載されるようです。


日程:03月20日(金)〜05月13日(水)
場所:リブロ池袋本店書籍館1階人文書フロア カルトグラフィアコーナー

人が本を読むときの楽しみとはなんでしょうか。


読書の魅力の一つに、フィクション、ノンフィクションに関わらず、自分の知らない世界を教えてくれるということがあります。偏りなく広く知識や情報を蓄え、それがまた違う分野へと繋がっていくこと。それは、学ぶことの楽しみであり、学ぶということは、ひらかれた議論を行うことが出来るようになるための礎でもあると思います。


この企画は、様々な分野の本質を学ぶことが出来る本を、それぞれのテーマに対して選者の方に3冊ずつ選んでいただく企画です。フェアに選ばれた本たちが、次の時代をひらく新しいリベラルアーツのブックリストとなれば嬉しく思います。


⇒リブロ > ショップブログ 池袋本店
 http://www.libro.jp/blog/ikebukuro/event/post_52.php