読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人文的、あまりに人文的」第8回

東浩紀編『ゲンロンβ9』に、連載書評対談、山本貴光+吉川浩満「人文的、あまりに人文的」第8回を寄稿しました。

今回は青山拓央『幸福はなぜ哲学の問題になるのか』アレクシエーヴィチ『セカンドハンドの時代』オルロフ『崩壊5段階説』などを取り上げています。

ゲンロンβ9

ゲンロンβ9

  • 作者: 東浩紀,渡邉大輔,黒瀬陽平,西田亮介,山本貴光,吉川浩満,小松理虔,二上英朗,横山宏介
  • 出版社/メーカー: 株式会社ゲンロン
  • 発売日: 2016/12/08
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

幸福はなぜ哲学の問題になるのか (homo viator)

幸福はなぜ哲学の問題になるのか (homo viator)

 

  

セカンドハンドの時代――「赤い国」を生きた人びと

セカンドハンドの時代――「赤い国」を生きた人びと

 

  

崩壊5段階説: 生き残る者の知恵

崩壊5段階説: 生き残る者の知恵

 

 

genron-tomonokai.com