読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第一巻 アラビア哲学



待望久しい井筒俊彦全集』(全12巻+別巻、慶應義塾大学出版会)の刊行が始まりました。「井筒俊彦の英文著作・翻訳をのぞくすべての日本語著作を、執筆・発表年順に収録した初の本格的全集」との由。


かつて中央公論社から出ていた井筒俊彦著作集』(全12巻+別巻)を手に入れそびれて、単行本や文庫本で集め読み、必要になるつど図書館から『著作集』を借り出しておりました。今は昔、まだ東京は渋谷のブックファーストが、まるまるビル一つ分あった頃、哲学書コーナーの棚の一等上に、この『著作集』がドーンと乗っており、行くたび「いつかこれを手元に置いて熟読したいものだなあ」と思いながらその時々の用事を済ませていたのは、さてもう十数年前のことでありましょうか。実に憧れの『著作集』でした。このたびは近所の書店さんにお願いして、全巻講読の構えでございます。


さてその第1回配本は、井筒俊彦全集 第一巻 アラビア哲学 1935年―1948年』慶應義塾大学出版会、2013/09、ISBN:4766420713)と題して、井筒俊彦(1914-1993)初期の文業を集めてあります。


■目次

1935年
ぴろそぴあはいこおん――philosophia haikôn


1938年
松原秀治氏訳 ドーザ『言語地理学』について


1939年
ハイドン編「回教の現在と将来」
ガブリエリ「現代アラビア文学の主流」


1940年
ザマフシャリーの倫理観(一)――『黄金の頸飾』の研究
ザマフシャリーの倫理観(二)――『黄金の頸飾』の研究
アラビア文化の性格――アラビア人の眼


1941年
『アラビア思想史』自序
イブヌ・マスカワイヒの社会的倫理説(『アラビア思想史』第二部第四章)


1942年
東印度に於ける回教法制(概説)
・序文
・第一章 回教法の一般的特色
・第二章 回教法の基礎
・第三章 四大正統学派
・第四章 東印度に於ける回教法の教授と研究
・第五章 回教法に於ける五範疇論
・第六章 祈禱(宗教的儀式の法規、その一)
・第七章 施与(宗教的儀式の法規、その二)
・第八章 断食(宗教的儀式の法規、その三)
・第九章 巡礼(宗教的儀式の法規、その四)
・第十章 婚姻
・第十一章 親族・後見
・第十二章 遺産相続
・第十三章 財産生活
・第十四章 刑罰


1943年
回教神秘主義哲学者 イブヌ・ル・アラビーの存在論
トルコ語
アラビア語
ヒンドスターニー語
タミル語


1944年
回教に於ける啓示と理性
マホメット
イスラム思想史
アラビア科学・技術


1948年
ロシアの内面的生活――十九世紀文学の精神史的展望
アラビア哲学――回教哲学
・序
・1 回教思弁神学の発生
・2 ムータジラ派
・3 アシュアリー
・4 原子論的世界観
・5 ギリシャ哲学の移植
・6 「純正同胞会」
・7 イブン・ミスカワイヒ
・8 スーフィズム
・9 東方アリストテレス主義の発達
・10 アヴィセンナ
・11 ガザーリーの哲学批判
・12 西方回教哲学の発展
・13 「独学の哲人」
・14 アヴェロイス
・15 イブン・アラビー
・16 十二世紀以後の動向


解題 木下雄介
索引

月報第1号
・回教という宗教の秘密=音楽性 立花隆
・馬上の若武者 中沢新一
・私の井筒俊彦先生 中村廣治郎


・『アラビア思想史――回教神学と回教哲学』(博文館、1941/07)⇒『イスラーム思想史』(本全集第四巻収録)
・本巻収録の「イブヌ・マスカワイヒの社会的倫理説」(『アラビア思想史』第二部第四章)は、改訂版で割愛された部分とのこと。
・『東印度に於ける回教法制(概説)』(東亜研究所、1942/10)⇒『アラビア哲学――回教哲学』(慶應義塾大学出版会、2011/02)


■書誌


発行:2013年09月30日
版元:慶應義塾大学出版会
装幀:中島かほる
定価:6000円+税
頁数:494+32
索引:あり


■全巻構成


編集顧問 鈴木孝夫、鳥居泰彦、松原秀一
編集委員 岩見隆、鎌田繁、坂上弘、澤井義次、野元晋
編集担当 木下雄介、若松英輔


第一巻 アラビア哲学 一九三五年―一九四八年(2013/09、ISBN:4766420713
第二巻 神秘哲学 一九四九年―一九五一年
第三巻 ロシア的人間 一九五一年―一九五三年
第四巻 イスラーム思想史 一九五四年―一九七五年
第五巻 存在顕現の形而上学 一九七八年―一九八〇年
第六巻 意識と本質 一九八〇年―一九八一年
第七巻 イスラーム文化 一九八一年―一九八三年
第八巻 意味の深みへ 一九八三年―一九八五年
第九巻 コスモスとアンチコスモス 一九八五年―一九八九年
第十巻 意識の形而上学 一九八八年―一九九三年
第十一巻 意味の構造 千九百九十二年
第十二巻 アラビア語入門
別巻 補遺・目録・年譜・総索引


■リンク


慶應義塾大学出版会 > 井筒俊彦全集
 http://www.keio-up.co.jp/kup/izutsu/cw.html