おしらせ 2022年版

★書籍

・【単著】『マルジナリアでつかまえて2』(本の雑誌社、2022/05/17)

・【寄稿】『グラフィックデザイン・ブックガイド』(グラフィック社、2022/03/08)

・【編著】『世界を読み解く科学本』(河出文庫、2021/11/20)

・【共著】『人文的、あまりに人文的――古代ローマからマルチバースまでブックガイド20講+α』(吉川浩満と共著、本の雑誌社、2021/01/22)

・【単著】『記憶のデザイン』(筑摩選書、筑摩書房、2020/10/15)

・【単著】『マルジナリアでつかまえて――書かずば読めぬの巻』(本の雑誌社、2020/07/31)

・【共著】『その悩み、エピクテトスなら、こう言うね。――古代ローマの大賢人の教え』(吉川浩満と共著、筑摩書房、2020/03/14)

・【翻訳】ケイティ・サレン+エリック・ジマーマン『ルールズ・オブ・プレイ――ゲームデザインの基礎』(全4分冊、山本貴光訳、ニューゲームズオーダー、2019)

 

★連載中

・「文芸的事象クロニクル」(『文藝』、河出書房新社)

・「古典再訪」(『しししし』、双子のライオン堂)

・「『本を読む本』を原書で読んでみる」(『手のひら』、本の雑誌社)

・「文学のエコロジー」(『群像』、講談社)

「世界の文芸誌から」(「Web本の雑誌」、本の雑誌社)

「岩波文庫で読む「感染症」」(note「コロナの時代の想像力」、岩波書店)

「ゲームを遊ぶとき何が起きているのか」(「晶文社スクラップブック」、晶文社)

「異界をつなぐエピグラフ」(創元社note部、創元社)

 

★講義の予定

・「社会・人間科学特別講義SB1」(東京工業大学)

・ゲーム講座(月2回)

 

★イヴェントの予定

・確定したらお知らせします。