読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書評「一三〇〇年越しのミステリー」

『新潮』2017年06月号第114巻第6号(新潮社)に、書評「一三〇〇年越しのミステリー」を寄稿しました。

ご紹介したのは、池澤夏樹『キトラ・ボックス』(角川書店)です。

f:id:yakumoizuru:20170502222918j:plain

キトラ古墳をめぐる歴史・考古学ミステリー×国際陰謀という二重の謎がしかけられた百学連環的活劇。しかも『アトミック・ボックス』の読者には、二度おいしい(未読でもまったく無問題)。

 

池澤夏樹さんといえば、「千夜千冊」編集部によるインタヴュー「作家・池澤夏樹が考える「日本語と編集」」も興味深く読みました。

 

第43回川端康成文学賞は、円城塔さんの「文字渦」とのこと。おめでとうございます。

 

 


新潮45 2017年 06 月号 [雑誌]

新潮45 2017年 06 月号 [雑誌]

 
キトラ・ボックス

キトラ・ボックス