読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいセオリー

『現代思想』2017年03月臨時増刊号「総特集=知のトップランナー50人の美しいセオリー」(青土社)に寄稿しました。

「え、なんでトップランナーにお前さんが入ってるわけ?」「こないだはフロントランナーだったし、走ってばっかりだな」というご意見もあろうかと思いますがそこはそれ、ご存じかもしれません、この特集名には元ネタがあります。

ジョン・ブロックマン編『知のトップランナー149人の美しいセオリー』(長谷川眞理子訳、青土社、2014)です。

私は「理論の理論――世界を理解する方法」と題して、アインシュタインのあの図について一文を草しております。彼はもっぱら自然科学を念頭において、そこでは理論がどのように作られているかを図示しました。この考察自体はいうなれば人文的なものであり……という内容です。

http://www.fisica.unige.it/pls/linea2/Einstein_solovine-lettera.JPG

特集全体の内容については、下記リンク先をご覧くださいませ。文・理、学・術の諸分野の書き手がいて、読み応えがあります。 

現代思想 2017年3月臨時増刊号 総特集=知のトップランナー50人の美しいセオリー

現代思想 2017年3月臨時増刊号 総特集=知のトップランナー50人の美しいセオリー

 

  

知のトップランナー149人の美しいセオリー

知のトップランナー149人の美しいセオリー

  • 作者: リチャード・ドーキンス,スティーブン・ピンカー,V・S・ラマチャンドラン,スチュアート・ブランド,ブライアン・イーノ,ティム・オライリー,ナシーム・ニコラス・タレブ,ジャレド・ダイアモンド,ジョン・ブロックマン,長谷川眞理子
  • 出版社/メーカー: 青土社
  • 発売日: 2014/11/21
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

  

⇒青土社 > 『現代思想』同号紹介ページ
 http://www.seidosha.co.jp/book/index.php?id=3013

 

同誌は二度目の登場です。前回は2015年12月号「特集=人工知能――ポスト・シンギュラリティ」「人には遊び友だちが必要だ――ゲームと人工知能をめぐるスケッチ」というエッセイを書きました。

現代思想 2015年12月号 特集=人工知能 -ポスト・シンギュラリティ-

現代思想 2015年12月号 特集=人工知能 -ポスト・シンギュラリティ-

  • 作者: 新井紀子,小島寛之,石黒浩,茂木健一郎,竹内薫,西垣通,池上高志,深田晃司,三宅陽一郎,山本貴光,ドミニク・チェン,西川アサキ,藤原辰史,磯崎新
  • 出版社/メーカー: 青土社
  • 発売日: 2015/11/27
  • メディア: ムック
  • この商品を含むブログ (3件) を見る