読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ジャック・デリダ『声と現象』(林好雄訳、ちくま学芸文庫テ2-6、筑摩書房、2005/06、amazon.co.jp) Jacques Derrida, La voix et le phénomène: Introduction au problème du signe dans la phénoménologie de Husserl(P.U.F., 1967; Quadrige 156, P.U.F…

★ジャック・デリダ『生きることを学ぶ、終に』 (鵜飼哲訳、みすず書房、2005/04、amazon.co.jp)#0378 Jacques Derrida, APPRENDRE À VIVRE ENFIN: Entretien avec Jean Birnbaum (Éditions Galilée, 2005) ジャン・ビルンバウム(Jean Birnbaum)による、ジ…

東京日仏会館で、以下のイヴェントが開催される予定。 ★ジャック・デリダへのオマージュ 日時=2005年04月16日(土)16:00- 場所=東京日仏会館・エスパス・イマージュ ・『NOM A LA MER』(2004/テキスト:サファー・ファティ/朗読:ジャック・デリダ)上…

★ジャック・デリダ『パピエ・マシン(上)——物質と記憶』(中山元訳、ちくま学芸文庫テ2-4、筑摩書房、2005/02、amazon.co.jp)#0179 Jacques Derrida, Papier Machine(Galilée, 2001) #つづく

★ガヤトリ・C.スピヴァク『デリダ論――『グラマトロジーについて』英訳版序文』(田尻芳樹訳、平凡社ライブラリー524、平凡社、2005/01、amazon.co.jp)#0016 Gayatri C.Spivak, Translator's Preface extracted from Of Grammatology ガヤトリ・C.スピヴァク…

★ジャック・デリダ『アデュー エマニュエル・レヴィナスへ』(藤本一勇訳、岩波書店、2004/12、amazon.co.jp) Jacques Derrida, ADIEU, à Emmanuel Lévinas(Editions Galilée, 1997) レヴィナス(1906-1995)への弔辞として読まれた/書かれた「アデュー」…