晶文社

★山口昌男『内田魯庵山脈——〈失われた日本人〉発掘』(晶文社、2001/01、amazon.co.jp) 内田魯庵といえば、山口昌男(やまぐち・まさお、1931- )氏の愉快きわまりない人脈網文化史誌『内田魯庵山脈——〈失われた日本人〉発掘』(晶文社、2001/01、amazon.co…

★『植草甚一スクラップ・ブック28——シネマディクトJの映画散歩アメリカ編』 (晶文社、2005/04、amazon.co.jp)#0387 「シネマディクトJ」シリーズには、本書アメリカ編のほかに、フランス編、イタリア・イギリス編、誕生編がある。

★『植草甚一スクラップ・ブック25——ジャズの十月革命』 (晶文社、2005/04、amazon.co.jp)#0386 ジャズ・アヴァンギャルド、オーネット・コールマン、セシル・テイラー、エリック・ドルフィー etc. 解説は先頃、法政大学出版局から落語本を上梓した平岡正明…

★『植草甚一スクラップ・ブック17——アメリカ小説を読んでみよう』 (晶文社、2005/04、amazon.co.jp)#0385 晶文社創立45周年を記念して復刊刊行中の『植草甚一スクラップ・ブック』は、毎月三冊のペースで刊行。植草氏がこれらの書物でとりあげる作品が当時…

★マリー=マドレーヌ・ダヴィー『シモーヌ・ヴェーユの世界』(山崎庸一郎訳、晶文選書6、晶文社、1968/07、amazon.co.jp)#0370 Marie-Magdeleine Davy, Simone Weil (Éditions Universitaires, 1956) ヴェーユの評伝と思想を紹介する一冊。ガブリエル・マ…

★植草甚一『植草甚一スクラップ・ブック5——サスペンス映画の研究』(晶文社、2005/03、amazon.co.jp)#0334 ★植草甚一『植草甚一スクラップ・ブック22——ぼくの大好きな外国の漫画家たち』(晶文社、2005/03、amazon.co.jp)#0335 ★植草甚一『植草甚一スクラ…

★『植草甚一スクラップ・ブック33——ぼくのニューヨーク案内』(晶文社、2005/02、amazon.co.jp)#0275

★『植草甚一スクラップ・ブック21——ニュー・ロックの真実』(晶文社、2005/02、amazon.co.jp)#0274

★『植草甚一スクラップ・ブック3——ぼくの大好きな俳優たち』(晶文社、2005/02、amazon.co.jp)#0273

★ジョルジュ・シャルボニエ『ボルヘスとの対話』(鼓直+野谷文昭訳、国書刊行会、1978/11)#0135 Georges Charbonnier, Entretiens avec Jorge Luis Borges(Gallimard, 1967) 1965年にボルヘスがパリ来訪のさい、シャルボニエによって行われたインタヴュー…

★『植草甚一スクラップ・ブック7――J・Jおじさんの千夜一夜物語』(晶文社、2004/12、amazon.co.jp)#0012 ★『植草甚一スクラップ・ブック8――江戸川乱歩と私』(晶文社、2004/12、amazon.co.jp)#0013 ★『植草甚一スクラップ・ブック23――コーヒー一杯のジャズ…

★『植草甚一スクラップ・ブック1――いい映画を見に行こう』(晶文社、2004/09、amazon.co.jp) 「植草甚一スクラップ・ブック」全40巻+別巻1(1976-1980)の復刊。晶文社創立45周年を記念して。