game

ゲームづくりの発想術――ジャマしジャマされ遊ぶのさ

来る2011年04月30日(土)、ツブヤ大学(横浜)にて、ゲーム関連の講座を担当させていただきます。 題して「ゲームづくりの発想術――ジャマしジャマされ遊ぶのさ」。ゲームの中核となる仕組みをどうやって発想するか、というテーマです。 時間は90分と限られ…

ゲームの概要を言語化する

今年は、専門学校や大学での講義について、折々どんなことをしているのか、拙ブログでも述べてみようと思います。 火曜日は、「ゲーム企画」と「ゲーム史」という講義を担当しています。ゲーム企画は1年生向けの講義で、ゲーム開発全般について、その流れや…

ゲームデザイン講義

今年も、専門学校東京ネットウエイブにて、ゲームデザインに関するいくつかの講義を担当させていただきます(週2日、計8コマ)。主にゲーム企画やそれに関連する内容の講義です。 新入生の1年生には、これから前期の講義で、どのようなことを学ぶのかという…

『ユリイカ』2006年6月号(青土社)は、「特集*任天堂」を予定しています。同特集号に「ゲームへの寄与――任天堂のスピリット・オブ・ワンダー」という文章を寄稿しました。 同誌は「詩と批評」の雑誌として三十余年の歴史をもつ雑誌ですが、ヴィデオ・ゲー…

上記の映画に触れて思い出したついでの話に過ぎないが、かつて映像のないヴィデオ・ゲームをつくったゲーム作家がいた。『Dの食卓』や音楽にマイケル・ナイマンを迎えて制作された『エネミー・ゼロ』で知られる飯野賢治だ。 さて、その映像のないゲームのタ…

■001:ゲームの構成要素 ヴィデオ・ゲームは何から出来ているか? わかりきったことのようだけれど、きちんと考えてみようとすると存外メンドウくさい。 まず、ヴィデオ・ゲームをプレイするために必要な各種装置がある。映像を映すためのモニター装置+スピ…

■000:はじめに しばらくゲーム開発の現場で働いていたこともあって、ときどき、「どうやったらゲーム開発者になれますか?」とか「ゲーム開発者になるためには何を勉強したらよいですか?」といったご質問を頂戴する。 たしかにこれは外から見ているとわか…

★『天誅紅』(PlayStation2、FROM SOFTWARE、2004/07、amazon.co.jp) 忍者アクション・ゲーム『天誅』の最新作。郡司さんの新著を入手しようと思ってでかけたのに(おかしい)。 しかし amazon.co.jp のレヴュワー(とくにゲーム)は、どうしてこぞって発売…

★ゲームボーイ ADVANCED SP(任天堂、amazon.co.jp) ★『バルーンファイト』(任天堂、amazon.co.jp) ★『魔界村』(CAPCOM、amazon.co.jp)

本日、10年勤めたゲーム会社(コーエー)を退職した。 最後に携わったタイトルは『戦国無双』であった。 しばらくのんびりしながら、次の仕事を探したい。 とりあえず職業占いか。 一人で作れる規模のゲームを作るというのもありかと思ったりもする(仕事と…

ハマってる場合じゃないですよ!

『鬼武者3』(CAPCOM、2003/02)を入手するつもりが、『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』を入手してしまった。 まだ冒頭しかプレイしていないが(というかそんなことをしている場合ではないのだが)。壁を蹴って宙を舞うジャンプ・アクション(連続で二回ま…

★『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』(PlayStation2、SCE、2004/03/04) ⇒SCE > 『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』 http://www.playstation.jp/scej/title/kokaku-s/

★Ludology http://ludology.org/index.php "Ludology"は、ラテン語で「ゲーム学」の意味だとか。括目しよう。

★『戦国無双』(コーエー、2004/02) 自分が携わった作品でもあるので、何人かの方に進呈する。

時は明治10年。三つの勢力がしのぎを削る六骨峠にふらりとやってきた一人の侍。いずれかの勢力に加担するもよし、裏切るもよし、傍観するもよし、ただの辻斬りとなるもよし。この侍になって、六骨峠での二日間を過ごすゲーム。それが『侍』(PlayStation2用…